04/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31./06

スポンサーサイト 


--.--.--
--
--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

trackback -- |comment -- | 記事編集

go page top

第2回:カード・セット装備 


2009.06.18
Thu
11:29

2回目。途中でダレないといいね!
今回は主要カードと、主要セットについて
ステータスともかかわってくる処になります。
1:カード

武器カード

ソルジャースケルトン:クリ率9up
一番メジャーどころ。ステ完成前・完成後問わず使える汎用カード。
メリット:汎用性が高い・未完成時のクリ率フォローが容易
デメリット:AtkUp等、クリ率UP以外の価値がない。
オススメ:低Luk型で下に挙げる予定の十七との併用。TCJ・DCK等の汎用。

十七(通称):対象種族にクリ率7up クリダメ10%up
最近の主力。デュラハン等、種族ごとにカードがある。与ダメupも考えると、バランスがとれてるか。
メリット:バランスがとれている。与ダメupが大きい。
デメリット:全種族分をそろえようとすると財布がつらい。
オススメ:中Luk型で対種族20%up系との混合。

チンピラ:クリダメ15%up シーフ系に限りクリ率4%up
クリ率upは低いものの、種族問わずの15%upは魅力が高い。
メリット:種族問わずなのに高威力。
デメリット:値段が高い。ただ、配置変更で多少は変わってくる?
オススメ:中~高Lukで単品3枚or4枚(財布のことを考えると、各種族ごとにそろえるのは…。)

一反木綿:クリダメ20%up 攻撃ごとにSP-1
単品だと使いどころがない。ただ、シーフセットの装備になる。これは次のタイミングで述べる。



2:セット装備
代表的なセットとなるのはモリガンとシーフセットになるかと思う。
まずはこの2例について挙げる。
セットの横の数値は、単品の性能込みとする。

モリガンセット:Str+4、Luk+13、ATK+26、Cri+19、完全回避+21
頭)モリガンのヘルム
肩)モリガンのマント
アクセ)モリガンのベルト
アクセ)モリガンのペンダント

クリ装備の代表格。クリアサに限らず、殆どの職で有用なセット。
低Lukならば十七・ソルスケを多少織り交ぜるだけでソロでのクリ率は文句ないレベル。
逆に高Lukだと、同じ武器では過剰クリ率になりかねないので注意。クリ率up系をセットのみに絞り、Atk上昇系のカードのみで充分すぎるクリ率になる。
Lukを別にしても、セットの完全回避up率が異常。もうホント異常。追加で運剣2本持つとアホみたいなことになるのは有名か。
ネックになるのは肩が埋まるので、Fleeが低くなる点。狩場が限られることにも。
ただ、装備次第で完全回避で避ける肉壁になれる。その場合は自分が戦闘することはまずない。
足が空いてるのでHiLv靴との併用可。
バランス型に近いステータスでもクリアサとして楽しめる、そういう意味では比較的敷居の低い装備。



シーフセット:STR+5、AGI+8、攻撃速度+5%、移動速度+5% クリダメ20%up 完全回避5 Flee20 クリ率3% オートスキルクローキングLv5 ジェムストーンの消費なし
武器)一反木綿c
肩)彷徨う者c
靴)ワイルドローズc
アクセ)カブキ忍者c
アクセ)小龍舞c

俺自身が使用しているセット。クリティカル目当てで使うにはかなりLukを振り、更に死のリングや黄とんがり等のクリ率up系の装備も必要になるかもしれない。
ATKup系は木綿の効果の20%upのみだが、ASPDupが大きいかと。
また、ジェムを使わないで済むようになるので、覚えていればベノムダストで遊び倒せる。
セットもカードなので、防具・武器側の融通が効く(ランシャツ・ブリーフセットとの併用等)
高ASPDを狙い、Agiに特化すると良い意味で気持ち悪いスピードで平泳ぎを始める。(それで俺は脳髄とろけそうになっているのだが。)
が、高ASPDでウヒャヒャヒャヒャ!ってなる人にはオススメできると思う。
武器が高くなるので最初手を出すには気が引けるが、チンピラcと一緒にして超汎用にするのがオススメ。セット全体もだが、木綿cの産出量がものすごく少ないのでいちいち特化を作ってるのも大変かと。
ステータスとしてはLukにしっかり振ることになるだろうということで、選ぶと引き返すことはできなくなる。


今回はココまで。
次あたりで具体例を挙げたいが、どうなるかなー。
スポンサーサイト

category: RO 考察

thread: ラグナロクオンライン

janre: オンラインゲーム

trackback(0) | comment(2) | 記事編集

go page top

« なんてことだ。  | h o m e |  第1回:クリアサのタイプの違い。 »

コメント

('(゚∀゚∩
Aspdまんせー('(゚∀゚∩
ついてく人も脳汁たれてるからいいんじゃね?w
【2009/06/18 11:50】
URL | Althaea #- *編集*

そういう人がいるからこそ、やってて楽しめるんだw
狩りはやはり楽しみたいよなー
【2009/06/18 22:35】
URL | con. #vbqpZUgM *編集*

go page top

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://conro1988.blog46.fc2.com/tb.php/11-8fd42c91
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。