03/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30./05

スポンサーサイト 


--.--.--
--
--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

trackback -- |comment -- | 記事編集

go page top

おもいでばなし そのに 


2009.06.15
Mon
02:15

まさかの毎日連続更新。絶対後半だれるなー。
そんなことで思い出話第二弾。
事件とは、そう。 青箱ギャンブルにハマる。
初めてあけた箱の中身は今でも覚えている。×マスクだ。

そんなで箱に明け暮れる毎日。装備を買う金なんて全然たまらんかった。
当時は箱をあけたときに赤ハブ率が高くてギルメン達にからかわれもした。それが心地よかったのもある。
このころのSSってのは、クラッシュしたHDDのときだったので取り出すことができなかった。ちょっと残念。
SDに通う。通う。通う。
このときに数人の常連と仲良くもなった。今でも付き合いがあるのもいる。
BOTが多かったり、湧き場っぽいところに人が1画面ずつで割られてたりとかもした。今じゃ信じられないね。
でも、そんな活気あるダンジョンだったんだ。SDは。
…いまでこそ、ほとんど人は上の階にしかいないんだけどねw

結局SDで82くらいまでレベルが上がるくらいに明け暮れる。
ゼロムcなんて出したことがいまでもないw
プチレアを売りつつーで装備も整えることができてきたのがこのころだったと思う。
モッキンとかTCJとか、あと二刀装備とかにも手を出しはじめてた。
ちなみにAgiカンストが84だったハズ。しばらくはTCJが良い相棒だった。
某FLASHもあり、結構思い出深い一品。

物足りなさを感じてから、やがてSDの友人に誘われるまま修道院へ移る。
ミミックだ。やっぱりココもBOTだらけだったw
だが、紫箱(当時2M弱)も手に入る。青箱は貯める(or開ける)、紫は売る。
そんな形で落ち着いてからは財布が潤うようになった。
ホントに明け暮れてた。一日4時間くらいはそこで狩りしてたんじゃないだろうか。
今でも虫眼鏡は7k以上倉庫で眠っている。
今では時計地下でしか見られなくなった(らしい)JKも、最初のころはまだ目にできた。
俺の場合、新しい出会いは狩り場で見つけるものだった。
当時、通い詰めるときにいたたまり場に、ギルドは入れ替わりがあったが今も俺はいる。


経験値効率の悪いミミックでも、何故かレベルが上がるという不測の事態も起きる。
結局88くらいまで上がってた。




今度は修道院での狩り友に誘われ、新しい狩り場に飛び出ることになる。
スポンサーサイト

category: RO おもいでばなし

thread: ラグナロクオンライン

janre: オンラインゲーム

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

« おもいでばなし そのさん  | h o m e |  おもいでばなし そのいち »

コメント

go page top

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://conro1988.blog46.fc2.com/tb.php/6-b875cb7d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。